保育園

おとのもり保育園【福知山/保育園】一人ひとりの豊かな個性を伸ばす保育園

令和4年度入園児募集中!
子どもたちがのびのびと自己表現を楽しめるよう、
子どもたちが本来もっている「生きる力」を 引き出すお手伝いをします。

「おとのもり保育園」園舎は、3階建てビルの1階にあります。

おとのもり保育園ってどんな保育園なの?

【保育理念】
一人ひとりの個性と輝きを尊重し、すこやかに豊かに生きる力を育みます。

<一人ひとりを大切にする保育>
個々の成長発達段階を長期的な視点をふまえて見守り、丁寧な援助を心がけます。

<主体性を大切にする保育>
子ども自身がもつ、伸びようとする力を大切に育んでいきます。

【保育目標】
1.「健康で元気に活動する力」を育む
2.「自分で考えて行動する力」を育む
3.「豊かでおもいやりのある優しい心」を育む

0歳から6歳の「感覚の敏感期」と呼ばれる乳幼児期の育みを、モンテッソーリ教育学(※1)の考え方に基づき、五感(視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚)を刺激する遊びや情操教育(リトミック教育)を取り入れて、お子さんの個性を重視し、より良い育ちをサポートいたします。

園名の「おとのもり」は「音の杜」に由来します。その名のとおり、おとのもり保育園には五感をはぐくむ音があふれ、子どもたちと保育士の笑顔が咲いています。

「おとのもり保育園」は、子どもたちがのびのびと自己表現を楽しめるよう、子どもたちが本来もっている「生きる力」を引き出すお手伝いをします。

※1モンテッソーリ教育学   
医師であり教育家であったマリア・モンテッソーリ博士が考案した教育法。「子どもには、自分を育てる力が備わっている」という「自己教育力」の存在がモンテッソーリ教育の前提となっています。

【おとのもり保育園の1日の様子】

子どもたちは、リトミックや創作リズム体操などの室内遊びで存分に楽しみます。

園舎の横にある「市の谷公園」は園の屋外遊枝場となっており、天気の良い日はお散歩に出かけます。秋から初冬にかけては落ち葉やドングリ拾いをして遊んだりもします。

園ではプランターでキュウリやナス、ピーマン、カボチャ、パプリカなどの野菜を栽培しています。子どもたちは土遊びの感覚で野菜の収穫を体験できます。

給食の様子。園には管理栄養士が常駐し、子どもたちの元気なからだづくりをサポートしています。

お昼寝は子どもたちの大事な日課。園が清潔に保ったベッドやシーツを用意しているので、保護者がお布団を持ち込む必要はありません。

▼うさママの「おとのもり保育園」見学体験
イラスト:あだす

おとのもり保育園の特長
1.看護師・管理栄養士が常駐し、げんきなカラダづくりをサポートします。

2.リトミックや五感を研ぎ澄ませる遊びで、のびのびと豊かな心を育みます。

3.子育て経験豊かな保育士が担当します。

4.保育内容、日常保育の様子を写真や動画で毎日、保護者専用アプリに更新します。保護者は、園での子どもたちの生活の様子を、スマホやタブレット、パソコンを介して見ることができます。毎月発行する献立表・食育だよりなど、園からのお知らせもスマホでご覧いただけます。

「おとのもり保育園」概要

令和3年4月開園

理事長桐村 操
園長佐金 美弥子
副園長足立 幸恵
職員保育士6名、管理栄養士/栄養士/調理師1名
定員19名
対象0歳児、1歳児、2歳児
0歳 はつね(初音)くみ
1歳 もりね(森音)くみ
2歳 ここね(心音)くみ
保育日時月曜~土曜日 
8:30~16:30
(延長保育、土曜保育あり ※要応談)
住所福知山市長田大野下2737-12
サクセスビル1階 【MAP

見学申し込み、お問い合わせは、お電話、 FAX 、メール、または下記のお問い合わせフォームで受けつけています。

●お電話:0773-48-9022【8:30~16:30】
●FAX 0773-48-9023
●Mail:otonomori0615@gmail.com
●Instagram @otonomorihoikuen
https://www.instagram.com/otonomorihoikuen/
●facebook
https://www.facebook.com/%E3%81%8A%E3%81%A8%E3%81%AE%E3%82%82%E3%82%8A%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%9C%92-102189478828554
●Twitter
https://twitter.com/edu_salom

問い合わせフォーム

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    Top