ウタコの「駆け抜けて北近畿~いとしきカオスデイズ」 ふくたんコラム

井上玩具店【兵庫県朝来市/花火販売/お出かけ・観光】 / Sticks Coffee(ステックコーヒー)【兵庫県朝来市/カフェ&ベーカリー/お出かけ・観光】
「国道9号線をGO WEST! 朝来で見つけたスペシャリティショップ」

文・撮影 ちょい旅ライター 水田ウタコ

1日8,000歩以上歩こうと決めている水田ウタコが、北近畿周辺の施設や飲食店に出向いて、見たこと、感じたことを自由につづる「ちょい旅」紀行。第5回の舞台は兵庫県朝来市。この地域にしかないオンリーワンな店を巡ってきた。今回はその後編だ。

花火の総合商社や~と言いたくなるほどの圧巻の光景

ポテチの直売所から5分ほど南へ向かうと、道路沿いにどーんと現れる「井上玩具店」。

遠くからでも目立つ店名。

日本人形、五月人形にお雛さまなどなど、たくさん取り揃えている昔ながらのおもちゃ屋さん。 でも、どこにでもあるただのおもちゃ屋さんではなかった。

入口で花火花火花火花火とインパクトのあるノボリがお出迎え。 ここは北近畿一とも言われる花火の取り揃えが売り。北近畿一円からお客さんが花火を買い求めに来られるそう。

花火のノボリが飾られている。

店に一歩足を踏み入れると、花火、花火、花火。
「こんなにたくさんの花火見たことない」
「気になるのがたくさんあるやん」
「え……一尺玉が飾ってあるよ?」
と親子そろって静かに興奮していたところ、店主さんに声をかけられる。

「写真撮ろか??」

人生初、一尺玉とのツーショット。

初めて手にする一尺玉。その大きさに舞い上がる私、何ショットも撮ってくださる店主のおじさん。サービス精神旺盛で、このあと「私と長男と一尺玉」という記念撮影もしてくださいました。優しい……。

お得なセットから変わった単品まで所狭しと並ぶ。

花火を見ていたら「このカゴ、使いや」と花火を入れるカゴを手渡し、キャプションを読んでいたら「この花火はこういう感じやで」と詳細に説明。たくさんぽいぽいカゴにいれていたら「それやったらこっちのほうがお得やで」とお得なセットを勧めてくれる。

おっちゃん、優しすぎる。こちらの質問にも丁寧すぎるくらい丁寧に答えてくださり、ありがたさ極まって感謝の気持ちででっかい花火がぶちあがりそう。

手前にあるのが筒井花火製作所の花火。

人間密着ドキュメンタリー番組『情熱大陸』で取り上げられた花火。まるで人芸国宝が作る手工芸品のような美しさ。 玄関先や床の間に飾っておきたいほどの美しさにうっとり見入ってたけど、ふとこれは花火なんだと思い返す。燃やされて灰になってしまうというのにこの美しさよ。お値段がちょっと高嶺の花だったので購入にはいたらず。けれども、どのように燃えるのかも気になるもの。来年の夏のお楽しみに取っておくとします。

もうすっかり夏は遠くなってしまったが、秋の花火もいいじゃない。

少し肌寒くなったこの日の夜、井上玩具店で買った花火で遊んだ我が子たち。火をつけると風船が膨らんだり、変な音が鳴ったり、鳥かごが出てきたり、豪華に火花が上がったり……。ホームセンターで買う花火とは一味違う花火のきらめきとおもしろさに感動した秋の始まり。

県境にたたずむスタイリッシュなカフェ

北近畿界隈のカフェ巡りをしている友人に「最近、夜久野にステキなカフェができたのよ~」と教えてもらう。
夜久野っていつも通過するばかりでなかなか立ち寄らないな……と目的地をナビにセットしたところ、ひとつの事実につきあたる。

「ここ県境に限りなく近いけどギリッギリ朝来ですやん」

朝来市だけど「夜久野高原」と呼ばれるエリア。このあたりは大きい建物が視界を遮らず、広々とした田畑が広がり快適にドライブできる。この爽快感、まるでアメリカの片田舎に来たみたい(行ったことないけど)。

「目的地に着きました。案内を終了します」との音声が流れる。

そこには小屋と砂利の広場があるものの、人の気配はなく静寂が広がる。 んんんん、臨時休業日なのかしら。しょうがない、帰るか……、と親子で肩を落とし、広場で車を切り替えようとした矢先、長男が「上にお店があるって看板に書いてあんで」とナイスアシスト。うっかり店舗を見逃すところでした。

右上の建物がSticks Coffee。

階段を上り砂利道を進むとお店が見えてくる。これが本日の最終目的地「Sticks Coffee」。 シンプルでシックな平屋の建物が今時っぽくて、とてもスタイリッシュ。

長男撮影著者近影。

店の軒先にはスツールが並び、目の前に広がる庭をのーんびりと眺めながら過ごすことができる。街の喧騒から離れてリラックスできる場所。

軒先にずらりと並ぶスツール。

暑さと疲れをぐっと流し込むべく、私はアイスコーヒーを注文。この日のコーヒーは4種類の豆から選ぶシステム。
珈琲豆のプレートに「苦み」「酸味」だけではなくフローラル、エレガントというったフレーバーや、蜂蜜、桃、シトラス、赤ワインといった味わいまで、様々な「カップコメント」が明記されている。

具体的なイメージは広がるけど、じゃあ実際どれを選ぶのかは悩んでしまう。 お店のお兄さんに相談したら、丁寧に説明してくれて「おすすめはエチオピアのゲテブゴチチですよ」と教えてもらったのでそれをオーダー。

詳細な豆の説明文。
頼んだアイスコーヒーと一口だけ食べられたチュロス。

長男はメロンソーダとチュロス。上に乗ってるふわっふわのソフトクリームがもこもこの雲のようでフォトジェニック。ボリュームもたっぷりで清涼感も最高。夏日とメロンソーダの相性も最高ですわな。

アイスの白さと鮮やかなメロングリーンの対比がさわやか。

近くて遠い朝来市。お店のクオリティはもちろんのこと、お店の方々のやさしさが印象に残る。

どの方もにこやかで、優しくて、丁寧で。人のファンになったらお店のファンになり、そのお店のファンになったらその地域のファンになる。そんな流れですっかり朝来のファンになった我々でした。

【施設データ】後編

店名井上玩具店
住所兵庫県朝来市立野366−5
TEL079-677-0163
営業時間9:00~19:00
HPhttps://inouegangu.com/
店名Sticks Coffee
住所兵庫県朝来市山東町金浦644−1
定休日木曜
営業時間 10:00~17:00
Instagramhttps://www.instagram.com/sticks_coffee/

【今回のお小遣い】後編

<井上玩具店> 花火詰め合わせセットと単品でいくつか   900円

<Sticks Coffee>
メロンソーダ    550円
Sticks(チュロス)    320円
アイスコーヒー   500円

【推しスーパー】
JAファーマーズ たじまんま和田山
〒669-5261 兵庫県朝来市和田山町枚田字キシノ下922−1
9:00~ 21:30
年中無休 079-672-1471

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Top