福知山きちゃった!プチ旅観光MAP 和菓子 お土産

丹波鶴屋【福知山/和菓子/お土産】足立音衛門の姉妹店は丹波の食材にこだわる和菓子店

ブランド小豆を使ったどら焼きは
ほおばれば幸福感に包まれる逸品

福知山市に本店を構える老舗菓子店「足立音衛門」(福知山市内記44-18)の姉妹店。丹波大納言や馬路大納言など厳選したブランド小豆をふんわりと包んだどら焼きと、大納言小豆の上品な風味が溶け込んだ羊羹を製造・販売しています。

1928年築の旧福知山信用金庫本店跡をリノベーションして店舗として活用。外観と内観は一見の価値あり。

看板商品のどら焼きは4種類。丹波大納言小豆のどら焼き(378円)、馬路大納言小豆のどら焼き(540円)、春日大納言小豆のどら焼き(税込540円)、京都丹波大納言小豆のどら焼き(640円)。できたてのどら焼きをパクっとほおばれば、ほっとして幸福感に包まれることでしょう。

あんこの量が多く、小豆の風味を存分に楽しめる丹波大納言小豆のどら焼き。

店舗は1928(昭和3)年築の旧福知山信用金庫本店を改築したもの。天井が高く、幅の狭い窓や外壁の装飾が印象的な近代建築です。喫茶コーナーはありませんが、店内に用意されたベンチに座って食べることができます。

旧銀行本店だけあって重厚な入口。頭上の「音衛門ビルヂング」は”昭和レトロ感”あふれる文字。
天井が高く広々とした空間。幅の狭い窓もこの建物の特徴のひとつ。
店内にさりげなく置かれている昭和初期のラジオや足踏みミシン、アイロンなどのアンティーク品はオーナーのコレクション。こちらも一見の価値あり。
店名丹波鶴屋
住所京都府福知山市中ノ21
電話番号0773-25-0268
営業時間11:00~16:00
定休日月曜日・木曜日・元日

「福知山きちゃった!プチ旅観光MAP」の記事へ戻る
▼ 第1回・広小路~新町商店街エリア
前編(午前中) /  中編(午後) /  後編(夜)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です