福知山きちゃった!プチ旅観光MAP 雑貨 お土産

ヒカミヤ【福知山/雑貨/お土産】オリジナルブランドを展開する月イチ開店の雑貨店

鬼をテーマにした独自ブランドを展開
キュートな鬼っこがいろんな商品に!

市民に親しまれた履物店「ヒカミヤ」の店舗を、デザイナーのスワミカコさんが自宅兼事務所として改装。鬼をテーマにしたオリジナルブランド「ONI MO UCHI(オニモウチ)」の立ち上げを機に、屋号、看板、ショーケースなどはそのまま活用し、2020年6月から月に1度だけオープンしています。

玄関に立てかけた「ヒカミヤ」の看板は当時のものをそのまま使用。

福知山市大江山には「酒呑童子」をはじめ複数の鬼伝説が残っています。そのため福知山と鬼は深いつながりがあるのです。ヒカミヤでは現在、紙製の「おにクリップ」(396円)、鬼の角型の「つのふせん」(396円)などポップな鬼っこグッズが揃う「ONI MO UCHI」と、自身が企画・デザインしたシールやメッセージカードなどの紙商品「ペパロン」を展開。「遊べる・使える・飾れる商品」のほか服飾類も企画中とのこと。月イチ開店なので、次の開店日が待ち遠しいお店です。
※開店日はヒカミヤInstagramをご覧ください。

スワさんがデザインしたパッケージデザインが光る豆菓子「鬼っこお豆」は赤鬼(しょっぱいの)と青鬼(甘いの)の2種。ともに540円(税抜・ヒカミヤだけの特別価格)。
赤鬼と青鬼が並ぶデザインの「鬼っこスマホケース」(2000円)。
ショーケースも履物店「ヒカミヤ」で実際に使っていたものを利用。
店名ヒカミヤ
住所京都府福知山市下新1
営業日月に1度開店
※営業日はInstagramでご確認ください。

「福知山きちゃった!プチ旅観光MAP」の記事へ戻る
▼ 第1回・広小路~新町商店街エリア
前編(午前中) /  中編(午後) /  後編(夜)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top