和食 居酒屋 お土産

とりなご久兵衛【福知山/和食/居酒屋/お土産】旧家を修復した鳥料理専門店

鴨すきで知られる「鳥名子」の新店は
明治の旧家を活かした「久兵衛」

2020年6月、城下町の情緒が残る下柳地区にオープンした「とりなご久兵衛」。御霊神社のそばに本店を構え、東京でも人気店となっている鴨すき・鳥料理専門店「鳥名子(とりなご)」の系列店です。オープンして間もないものの、福知山市民はもとより観光客にも人気の店となっています。
京都銀行の源流の一行「治久銀行」を福知山に設立した呉服商の片岡久兵衛が店舗兼自宅としていた建物を丁寧に修復して完成。地元経済の発展に貢献した片岡氏へのリスペクトをこめて「とりなご久兵衛」と名づけられました。

紅柄格子からもれる灯りが美しく城下町の風情が漂う建物。

明治、大正、昭和の各時代に建てられた木造の母屋、離れからなる屋敷は広く、客席は約200席。中庭には立派な松や灯篭があり、古風な庭を眺めながら、人気の鴨すきや焼き鳥など鳥料理を堪能できます。
昼は唐揚げ定食や油淋鶏定食、酢鶏定食(各1000円)など、手頃な料金の定食が充実。また、入口そばには、お土産処「広小路ミ・アーゲ」を併設。光秀金太郎飴、光秀ふせんなど明智光秀公にちなんだオリジナルグッズを販売しています。

通りの正面にある系列店の「柳町」とあわせて、福知山観光の人気スポットとなっている。
ランチメニューの「油淋鶏定食」【写真提供:福知Navi】
ランチメニューの「酢鶏定食」【写真提供:福知Navi】
店名とりなご久兵衛
住所福知山市下柳12
電話番号0773-23-1366
営業時間ランチ 11時~14時(L.O.13:30)
ディナー 17時~23時(L.O.食事・飲み物とも22:00)
定休日無休

「福知山きちゃった!プチ旅観光MAP」の記事へ戻る
▼ 第1回・広小路~新町商店街エリア
前編(午前中) /  中編(午後) /  後編(夜)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です