福知山きちゃった!プチ旅観光MAP 洋食

トラットリア プルチネッラ【福知山/イタリアン】地産地消を貫く本格ナポリ料理店

地元の旬の食材を自在に使いこなす
料理人が築いた「ナポリの食堂」

2020年6月、福知山駅前から現地へ移転オープンしたナポリ料理店。祖父が住み、母の実家であった町屋(葬具店)をオーナーシェフの栗林さんがリノベーション。自身が目指す「ナポリの食堂」のような店が完成した。これ機に店名も「イル プルチネッラ」から「トラットリア プルチネッラ」に改名。

町屋を改修した店舗。「TORATTORIA」の縦書きの文字が町屋に見事にマッチ。
ランチコースの食後のドルチェとカッフェは庭に面したこちらの縁側フロアで。
縁側フロアのテーブル。左手の棚は旧店でパスタ置き場として使っていたものを活用。

栗林さんはフェレンツェとナポリに住み、ナポリで修業した経験のある、気骨のある料理人。ひたむきに「地産地消」を貫き、食の宝庫である丹波・丹後の旬の野菜、魚介類、肉類を自在に使いこなして本場ナポリ料理を存分にふるまってくれます。
イタリアの惣菜や生ハム、サラミ、チーズなどがテイクアウトできるガストロノミア(イタリアお惣菜店)と8席のトラットリア(食堂)で構成。ランチは8席しかないので、予約を入れてからお店へ向くのがよいでしょう。

建物内にしつらえた小さな庭は町屋に特有のもので「壺(坪)庭」と呼ばれている。この庭を眺めることができるのも「トラットリア プルチネッラ」の魅力のひとつ。
イタリアの雑貨が店のあちこちに置かれてあり、気分をあげてくれる。
店名トラットリア プルチネッラ
住所京都府福知山市下柳41
電話番号0773-22-3751
営業時間12:00~22:00(15:00~18:00クローズ)
定休日日曜日

「福知山きちゃった!プチ旅観光MAP」の記事へ戻る
▼ 第1回・広小路~新町商店街エリア
前編(午前中) /  中編(午後) /  後編(夜)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top